導入事例

株式会社揚羽様

企業・採用のブランディング、プロモーション事業を
展開する株式会社揚羽様。
営業マンの情報交換や制作からのノウハウ共有を促進させるために、
「新規営業ビルダー」をご導入いただきました。

株式会社揚羽様写真

新規営業ビルダーを導入しようと思ったきっかけ(その時に抱えていた課題など)

営業マン個人個人が持っている情報やノウハウが共有されていませんでした。
例えば、業界他社を担当している営業マン同士の情報交換や、制作からのノウハウ共有を促進させることで、
各個人の成長スピードを高めたいという思いがありました。

他社システムでは無く新規営業ビルダーを選んだ訳

機能や使い勝手、導入時のサービス、金額など、
今回会社として始めての取り組みだったため、浸透のしやすさを重視しました。
また、営業成績にリターンが帰ってくることを第一に考え設計を行っている思想に共感した点も選択した理由です。

実際に新規営業ビルダーを使ってみた使い心地

操作性、見やすさ、使い易さ、分からない事があった時の人的サポートなどサポートは抜群で、
いつも素早いレスポンスで助かっています。

また、こちらから「こうなると使いやすい」とお願いすると、
すぐに検討・実装をしていただけるので、日に日に使いやすくなっています。

新規営業ビルダーを導入して改善されたこと

誰がどんな案件をかかえているのかを共有できるようになり、
その結果、ベテランからのアドバイスが活発に行われるようになりました。

何か独自でこだわっている使い方

途中から入ってきたシステムのため、当初は利用率が上がりませんでした。
そこで、使用促進ポスターを作ったり、毎日リマインドメールを送るなどして、
利用率を向上させました。

書かれた記事に「営業虎の巻」「制作虎の巻」などのタグを付け管理もしています。
この「虎の巻」は、ある程度溜まった段階で冊子にして配る予定です。

新規営業ビルダーを使って目指していく理想の情報共有組織

社内の誰かが関わった「すべての情報」が新規営業ビルダーに入っており、
誰がいつ入ってきても、新規営業ビルダーを読めばそれまでのナレッジをすべて共有できる!
ベテランと同じだけの経験が新規営業ビルダーで疑似体験できる!
事前にWEBに公開されている企業情報を新規営業ビルダーへ入力し、揚羽専用のgoogleにする!
アポが取れ、新規営業ビルダーで検索すると、その企業に関する情報が!

という状態を創りたいですね。

資料請求はこちら
株式会社揚羽様
http://www.ageha.tv/
業種 HRコミュニケーション、セールスプロモーション、
コーポレート・コミュニケーションの3領域における、
コミュニケーション戦略企画からコンテンツ制作
従業員数 28名
導入時期 2010年11月

株式会社揚羽様