新規を仕組みで売上アップ 新規営業ビルダー

新規顧客開拓を効率化させる営業支援クラウドツール

資料ダウンロード お問合せはこちら
お電話でのお問い合わせ:
03-5312-6833
受付時間:
平日10:00~18:00

新規営業ビルダーでできること・強み

ヨミは「頻繁に変わる」もの

フロー

ヨミは「頻繁に変わる」もの
新規営業ビルダーでは受注前の見込案件を「確定」、「Aヨミ」、「Bヨミ」、「ネタ」、
などに分類して管理をすることができます。
どの見込案件に注力をして、どの見込案件は後回しにするのか、
現在の見込数字はどれくらいか、これらをリアルタイムで把握し判断出来ます。

見込管理という考え方

受注前の見込管理画面イメージ

と、ここまでは理想的な管理方法なのですが、新規営業を行なっている皆様、
上手く管理はできていますでしょうか」。

  • □ いつもヨミがずれる
  • □ 営業会議はうまくいっていないチームを責める会議になっている
  • □ 会議資料を作るのに時間がかかる、会議が長い
  • □ 来月、再来月の見込がすぐに分からない
  • □ どこにいくらの見積もりを出しているかわからない

上記の状況が悪いとはわかっていても、どう改善すれば良いのかわかりませんでした。
もちろん、経理システムや案件管理システムはあるものの、
もう一歩手前のころころ数字が変わる見積もり段階から管理をしたかったのです。

日々、変わり続ける見積り受注後にも変わる仕入額、いちいちシートをダウンロードしなければいけないシステムでは
新規営業のヨミ管理には耐えられません。

それであれば、新規営業専用のヨミ管理、売上管理を行うべきです。新規営業ビルダーでは、上記のお悩みを解決できる機能があります。

頻繁に変わるヨミを把握し、結果として、ファインドスターは増員をし続けながら、3年で売上3倍を達成しました。
同じお悩みをお持ちの方は、まず資料をご請求下さい。

興味段階でも、ご担当者様で無くても、お気軽にご相談下さい。

無料デモ

資料請求

導入事例ご紹介