新規を仕組みで売上アップ 新規営業ビルダー

新規顧客開拓を効率化させる営業支援クラウドツール

資料ダウンロード お問合せはこちら
お電話でのお問い合わせ:
03-5312-6833
受付時間:
平日10:00~18:00
営業が変われば会社が変わる!1.営業過程の「見える化」で課題をあぶりだし 2.ポイントを絞った対策で「結果」を出す!営業のしくみで売上アップ 新規営業ビルダー

新規営業ビルダーの新規顧客開拓の仕組みとは?

会社が継続的に成長していくためには新規顧客の開拓獲得新規営業の強化は最重要課題。
中小企業経営者の7割以上が、自社の営業力と販売力に課題があるとも感じています。

売上を最大化させるにはアポ率・案件化率・受注率をそれぞれあげる必要があります。アポ率・案件化率・受注率をあげるにはタイミングを逃さないことに加えて営業量とその質の管理が不可欠です。 アポ件数や訪問件数、案件化数や受注件数などの営業における”量”と、アポ内容、訪問内容、クライアント要望などの営業における”質”。 新規営業ビルダーは、この「量的管理」と「質的管理」を同時に行い、共有。営業活動の全貌をわかりやすく「見える化」することで、課題をあぶりだし、タイミングを逃さず的確な対策を打つことを可能にした「結果の出る」営業の仕組みを構築するシステムです。

営業効率をアップさせる営業過程の「見える化」

新規営業ビルダーは、営業過程のブラックボックス化をなくすことで、各営業の営業課題を明確にし、ポイント絞った対策を立てることが可能です。さらに、新規営業先の情報を共有化することで、営業の仕組み化を実践します。

「見える化」で営業を「量的」にも「質的」にも徹底効率化

アポの課題が見える 案件化の課題が見える 受注の課題が見える
  • アポのどのステップで躓いているのか?
  • リストに課題はないか?
  • タイミングを捉えられているか?
  • トークに問題はないか?
  • 効率的にテレアポをする方法とは?
  • 訪問の履歴はないか?
  • 過去にどういった提案をしたか?
  • 今回の商談担当者の立場は?
  • ニーズを捉えられているか?
  • 商品とニーズを結びつける提案ができているか?
  • 優先すべきアプローチ先を捉えられているか?
  • 回答期限日は設けているか?
  • 今月・来月の読み・着地は?
  • 上司の同行は必要か?
  • 追加提案のできる余地はないか?

新規営業ビルダーは営業を質・量・タイミングともに管理し、共有することが可能。そのため、営業課題に対して、より具体的な対策を立てることができます。課題を共有するので、営業マンの効率的な育成にも。

導入事例

  • 新規の営業が属人化している
  • 新人が新規で売れるまでに時間がかかる
  • 人を増やしても売上が増えない
  • 営業をしくみ化したいが方法が分からない
  • 売上の見込管理をしたい

新規営業に上記のような課題を抱えていた営業会社A社。徹底的に新規営業に特化した仕組みを開発することで2009年以降、毎年130%の成長を続けることができました。

詳しくはこちら

導入に向けて

主な機能

4年間営業会社が開発費をつぎ込み続けた新規営業専用のこだわりの機能。 「リスト管理」「商談共有」「テレアポ」「マーケ管理」「ヨミ管理」「ネタ管理」等、新規営業専用に開発・特化させました。 タグという変幻自在なリスト管理機能をはじめ、新規営業専用に開発した一気に浸透できるUIをご実感ください。

機能一覧はこちら

充実したサポート

営業活動の仕組み化・効率化を徹底サポート。

システム初期設定 リスト7割、タイミング3割理論の実践にはリストの管理が最重要ポイントとなります。 どういった軸でアプローチリストを引き出したいか?を入念に設計いたします。 ここがぶれてしまうと効果は最大化できません。
リスト一括インポートのサポート作業 お客様にはリスト管理者を選定いただきます。リスト7割、タイミング3割理論ではリストの管理が重要となって参ります。マネージャーまたは選ばれた現場社員の方にリストの追加方法やアプローチリストの作成方法等をお伝えいたします。
利用者向け説明会 現場社員様向けにお披露目説明会を実施いたします。会社浸透に向けては最初が肝心です。
定期フォロー診断 情報抽出条件タグの追加・修正、運用上の課題点の解決、テレアポ結果の分析法、訪問アクションチェック、漏れぬけ防止アラート、案件の全体像の把握(確度・金額)・回答期限日管理等を浸透のために定期サポートを行います。

ご契約社様一覧

  • カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
  • 株式会社ファンコミュニケーションズ
  • 株式会社ベルパーク
  • 株式会社ケセラセラジャパン
  • 株式会社インターゾーン
  • 株式会社ビックウエスト フロンティア
  • 株式会社Surpass
  • 株式会社DYM

その他多数